シノケンハーモニー資料請求


建物と物件のいい関係

今日、一棟もの収益物件を見てきました。

駅から5分の立地で築15年(平成もの)、
条件は外装塗装、満室引渡しで利回り13%を切るような物件です。


ふぅ~なるほど、外壁も塗装されメールボックスも新調、
ゴミ箱もきれいにされ、管理が行き届いている感じでした。


外観からは申し分なしです。


しかし、鉄筋コンクリート5階建てにもかかわらず、
エレベーターがついていないのです。


これは今は満室でいいですが、将来完全な致命傷になります。


最近の入居者は条件としてセキュリティと併せて3階以上の物件には
エレベーターを希望します。


また、1ルームに住む若い人を案内してすぐにわかることですが、
3階以上の建物に階段であがる習慣がないのです。


そのような物件を案内すると、「階段なんでやめときます」という
返事がよくかえってきます。


希望物件の中で4階以上の物件の場合は必ずエレベーター付で
ある事を条件にした方がいいですよ。


今よくても築年数が経過すると空室が増えてきます。


ぜひ、頭の中に入れておいて下さい。


収益物件の不動産投資のトップへ

このページの先頭へ
営業マン
収益不動産の売買仲介業している営業マンです。日々営業の中から感じていることを日記風に綴っていきたいと思います。
宅建主任者です♪




ブログランキング

  • seo



お宝不動産投資認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産投資日記
お宝不動産投資公式HP