シノケンハーモニー資料請求


◆返済期間と人口減少

◆ 返済期間と人口減少
最近、新聞記事で「高齢社会」特集が多くなりました。

平成16年に生まれた赤ちゃんは110万7千人で前年よりも1万7千人少ない結果でした。(^^;)


 統計によりますと来年2006年には日本の人口はピークを向かえ
以降人口減少が進んでいくそうです。


まさに少子・高齢になってくるわけです。(^^;)


これまでの相互扶助の考えが成り立たなくなってくることは目に見えています。


すごく先行き不安ですよね。(^^;)


今、不動産投資が盛んに行なわれている理由の一つに、
こういった将来に対する不安からきていることが上げられます。


これから不動産投資をする方にアドバイスです。


これからの投資にはリスクを頭に入れて行なって下さい。


なんだ当たり前のことじゃないですか、とお叱りをうけそうですが…


つまり、不動産投資をキャッシュで行なっている投資家の皆さんは
あまり問題ないと思います。


しかし、いま、皆さんの持っている物件の人口形態はどうなっているか、
調べたことがありますか?


私は調べてみました。


日本国中ほとんどの地域で20年後、人口は減少しています。


そして投資家の主なお客さんとなる入居者の10代後半から30代までの
人口は現状の6割から半分に落ち込んでいます。


今、ちょっと不安になられた投資家の方もいるかも知れません。


でも、これは本当の事実です。


今、お持ちの収益物件が20年後に、入居率5割や6割でも金融機関に
返済可能な物件なら問題ありません。


融資を受けている投資家の皆さんはなるべく早く返済が終わるように
今から戦略を練って下さい。


私も、調べてみてこんなに人口減少が激しいものかと知ってビビってます。


しかし、そんな中でも人口減少が起こらないエリアがあるんです。

 このDVDで勉強してください。


  ▽ 『10年間で3億円の資産を作る 不動産投資セミナー』(DVD)
      (通販大家さん 代表 金森重樹氏)
          http://www.28083.jp/af/071/

業者でありながらこのDVDで学ぶところも多いです。ほとんどの投資家が自分の
嗅覚や経験から投資を行なってきた中で、マーケティングの大切さを学びました。

かつて、特定調停で活躍されていたときに金森さんにお会いし、別件で相談を受けた
ことがります。

それから半年で、ここまで不動産投資で成功するとは・・・・

やはり、投資を戦略的に考えた結果ですね。

特に投資物件の持ち込み先、金融機関を実名で挙げているところはやばいです。
(そこまで言いますか!)
人口減少が進む中でも不動産投資に最適な都市があるとすれば?
(競争が激しくなるから秘密にしておいて欲しい!)
          http://www.28083.jp/af/071/

収益物件の不動産投資のトップへ
  

このページの先頭へ
営業マン
収益不動産の売買仲介業している営業マンです。日々営業の中から感じていることを日記風に綴っていきたいと思います。
宅建主任者です♪




ブログランキング

  • seo



お宝不動産投資認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産投資日記
お宝不動産投資公式HP