シノケンハーモニー資料請求


ネーミングの重要性

 最近は、年賀状や暑中見舞いなど、氏名、住所や電話番号などPCに登録して
印刷している方も多いと思います。


最初のデータ入力がちょっとめんどくさいんですが・・・・


でも入力してしまえば、あとは簡単ですよね。(^^)v

今、新しくPCを購入してデータの入れ替え作業をしています。


友人や知人の氏名、住所を入力していて想像してしまうことがあるんです。

その住所をみて、この人はどんなところに住んでいるのかな~って。


マンション名などが書いてない人はたぶん、戸建に住んでいるなぁ~っと。


マンションに住んでいる方はすぐにわかりますね。


横文字の意味不明ですが、「リヴィエール赤坂」とか書いていたら
素敵なところに住んでいるように想像してしまいます。


一昔前ですと、メゾン○○、リバーサイド○○、ハイツ○○


そのままと言うのが、所有者の名前をつける、例えば塚本マンションとか
というのもあります。


このマンション名でいろんなイメージが膨らみます。

では、今お持ちの収益物件のマンション名、アパート名は何ですか?

まさか、○○荘なんてつけていないでしょうね。(笑)


不動産屋さんに入ってきて、物件資料を見せられたときに、内装関係や設備関係が
いくら立派でもお客さんはひきますよ。

逆に、マンション名が今風の名前になっていたら、勝手にイメージを膨らませて
決まる率も高くなります。

特に、分譲マンション業者はこだわりがありますね。


近鉄不動産ですと「ローレル」、東急不動産なら「アルス」とか。


ちょっと入居者には迷惑をかけるかも知れませんが、思い切って、オーナーさんの
イメージと優雅さや可愛らしさなど、その物件にあった素敵なネーミングを
つけてみてはどうですか?

ネーミングによってその物件のイメージが変われば、入居率の変わります。

当然、それだけでイメージもガラッっと変わります。

収益物件の不動産投資のトップへ

このページの先頭へ
営業マン
収益不動産の売買仲介業している営業マンです。日々営業の中から感じていることを日記風に綴っていきたいと思います。
宅建主任者です♪




ブログランキング

  • seo



お宝不動産投資認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産投資日記
お宝不動産投資公式HP