シノケンハーモニー資料請求


うまくいく指値

昨日のロッテとソフトバンクの試合は本当にいい試合でした。

どちらも日本シリーズに出してあげたいですね。


よく試合後のインタビューで勝利監督さんが「一戦一戦心を引き締めて」と
いう言葉を聞きます。


本当に勝負事は最後の最後まで息を抜いた方が負けですね。

収益物件の購入も同じですよね。


いい物件が見つかった。


物件も見に行った。


さて、買付証明を出して・・・


もちろん、売り出しの価格で買う方はいないと思います。(^^)


希望の購入金額(指値)で買付を入れらると思います。


そのときに漫然と指値をしていませんか?(^^;)

この金額だったらこのくらいの利回りがまわるという考えだけではなかなか
通らないと思いますよ。


たぶん、そのような経験をされている方も多いのではないでしょうか。

でも、その指値の理由付けはなんですか。

安く買いたいから。


もちろん、当然のことでしょうね。


何でもいいから早く処分したい売り主さんからすれば、それも
いいかもしれません。


でも、違う理由で売るんだったら・・・・


たぶん、買付に対する返事は


「ノー」でしょう。(^^;)


築年数が経過しているのでリフォーム費用がかかるからですか?


それも一つの指値をする大きな理由でしょうね。


「銀行からの融資がこれだけしかつかない」


こんな理由も効果的かも知れませんね。


ダメ押し的に
「自己資金をたくさんお持ちでない方でないと、売れませんよ」
というものいいかも知れません。

とにもかくにも、売り主さんが何で売るのか、この理由を聞き出せば
指値が通るか通らないか、の見極めがつきます。


我々、業者間でも物件情報のやり取りの中で必ず、聞くことがあります。

「この物件は、何で売りに出されたんですか?」

この質問は、売主さんに柔軟性があるかないかの見極めになるからです。


そんなことも考えて物件購入の際には有効な指値をして下さい。


そんな指値の出し方も勉強次第です。

基本はこれで勉強してください。


 『これを知らずに不動産投資は絶対するな!』 (ホームスタディ講座)

アマゾンで1位を獲得!『金持ち大家さんになるアパート・マンション経営塾』
の著者が渾身の力で世に出した実践!不動産投資スーパーゼミナール。

ゼミナール開講中にも関わらず、続々と新たな大家さんが誕生したという幻の講座です。
【あっという間に物件情報を集める方法】や【普通の物件を掘り出し物件にする
方法】など、常識では思いつかないノウハウが満載です。

特に私のお気に入りはマル秘の業者リストです。このリストがあれば、
足を棒にして業者をまわることなく、業者の傾向がわかり、
効率よく物件情報が収集できること間違いなしです。
このようなものが出ると業者にとっては迷惑です。(笑)
        http://tinyurl.com/bz865

収益物件の不動産投資のトップへ

このページの先頭へ
営業マン
収益不動産の売買仲介業している営業マンです。日々営業の中から感じていることを日記風に綴っていきたいと思います。
宅建主任者です♪




ブログランキング

  • seo



お宝不動産投資認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産投資日記
お宝不動産投資公式HP