シノケンハーモニー資料請求


誰もが通過する4つのステップ

今回のブログは不動産投資における皆さんのポジショニング(立場)を
確認し、今後に取り組んでもらいたいと思います。


不動産投資においてまず、読者の皆さんの立場を2つに分けることができます。


もちろん、わかりますよね。


簡単にスパッと分けることができます。


それは収益物件を所有している方とそうでない方です。


もうすでに収益物件をお持ちの方は、2棟め3棟めの収益を購入するための
取り組みをされていると思います。


一棟所有すると比較的、2棟め3棟めは楽に事が進むのではないでしょうか?


気を抜かずに取得していってください。


では、まだ収益物件をお持ちでない方・・・・


この収益物件を持っていない方にも色々な立場の方がいると思います。


まず、最初に、「さあこれから収益物件を購入しよう」
「不労所得で月100万円稼ごう」と意気込んでいるものの
何をしていいのかわからない、できることと出来ない事の区別がまだつかない方。


つまり、不安と期待が入り混じった気持ちを持つことが多いと思います。

次に、「できない、難しい」ということがわかるステップです。


物件情報が集まらない、といったことや手持ちのお金がない、融資の融通が
利かない、といったところでしょうか。


このステップに入るとフラストレーションがたまったり、混乱が生じて
あきらめの境地に入るのがこの段階です。


しかし、この段階が一番きつい段階ですが、頑張ってください。
ここのステップで「できないことは何なのか」「難しいのは何なのか」


「それをクリアするためにはどうするのか」


これを試行錯誤して繰り返していくと次のステップにいけます。
「物件情報を集めるには?」「金融機関からどうやって融資を引っ張ってくるか」
等々です。


この段階では、数をこなして下さい。


物件を数多く見る。不動産業者に数多く会う。金融機関に数多く足を運ぶ。
こうした接触頻度が自分の肥やしになります。


次の段階では「できることがなんとなくわかる」ようになってきます。


「ぼちぼちと不動産業者から物件情報が入ってくる」、「この物件だと、これ
くらいの融資がつく」「業者に相談しなくても自分の判断で決断できる」等々です。


物件購入の目利きができるようになってきていますが、この技術は習慣化していない
状態です。

これが習慣化してくると、無意識に不動産投資ができる段階に入ります。

つまり、不動産投資の達人とでもいいべき段階でしょうか。

その段階に入ってくると、自分の中で決めていた基準をクリアしていなくても
直感で取得する、といったことも出てきます。

今、読者の皆さんはどの段階でしょうか。


自分の段階を見極めて次のステップを目指して頑張りましょう。


収益物件の不動産投資のトップへ

このページの先頭へ
営業マン
収益不動産の売買仲介業している営業マンです。日々営業の中から感じていることを日記風に綴っていきたいと思います。
宅建主任者です♪




ブログランキング

  • seo



お宝不動産投資認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産投資日記
お宝不動産投資公式HP