シノケンハーモニー資料請求


逆風の収益マンション

みなさん、こんにちは!

ヒデキ@収益物件利回り研究会です。


最近、建築業界にとっては逆風が吹き荒れています。

姉歯設計士による設計図の偽造問題、それを見抜かなかった検査機関の
イーホームズ、施工業者の木村建設、事業主のヒューザーなど
だれが、うそをついているのか、わかりませんね。


個人的には、事業主のような気がしますが、具体的なコメントは各方面に
ご迷惑をおかけしますので差し控えさせていただきます。


ただ、これまでの経験からして・・・

たぶん、事業主は高い値段で土地を買っている。

そのため、建築コストを抑えなければならない。

施工業者は、特に中小にとっては厳しい状況が続いているので
仕事を取らざるを得ない。

事業主は「うちは、これだけの予算しかないんです」

施工業者「わかりました。それでやらせてもらいます」

こんな会話だったんじゃないのかな、と推測します。


事業主からすれば、「当然、その予算内ですべて施工してくれる。
欠陥があってもそれは施工業者や設計者の責任」とも取れるような
ものではないでしょうか。

その結果、施工業者は自分のところではできないので、
下請けの業者に利益を抜いた上で、発注する。

当然、下請け業者が手抜きをしますよね。(^^;)

また、アスベストの問題もほおっておけない問題です。


かつて、建築物の耐火被覆に良く使われました。


阪神大震災の時には解体作業で、多くのアスベストが飛散し、大きな
問題にもなりました。

これからの収益物件にはあまり、問題がないですが、アスベストを使用
していた時代の物件には充分に注意しましょう。

入居者からクレームを付けられる可能性もあります。


収益物件の不動産投資のトップへ

このページの先頭へ
営業マン
収益不動産の売買仲介業している営業マンです。日々営業の中から感じていることを日記風に綴っていきたいと思います。
宅建主任者です♪




ブログランキング

  • seo



お宝不動産投資認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産投資日記
お宝不動産投資公式HP