シノケンハーモニー資料請求


重要事項説明

宅地建物取引業者は、取引物件の売買等または取引当事者に対し、
対象物件について契約が成立するまでに、取引主任者から法定事項に
ついて書面を交付して説明させなければならない。

主なものは以下の通りです。

①登記された権利の種類、名義人等、②都市計画法等に基づく諸制限、③前面道路の種類意

④電気、ガス、上水道等の施設の整備状況、や建物の内部状況

⑤代金、借賃以外に授受される権利金、敷金、固定資産税、等

⑥契約の解除と違約金、⑦受取人の保証、⑧金銭貸借のあっせん等

⑨その他、区分所有建物の場合は敷地の権利や共有部分等、また、
割賦販売の場合には支払方法。

このページの先頭へ
営業マン
収益不動産の売買仲介業している営業マンです。日々営業の中から感じていることを日記風に綴っていきたいと思います。
宅建主任者です♪




ブログランキング

  • seo



お宝不動産投資認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産投資日記
お宝不動産投資公式HP