シノケンハーモニー資料請求


中間省略登記はできるのか

いつも閲覧ありがとうございます。

ヒデキ@収益物件利回り研究会です。


昨日、売買契約で昨年禁止になりました中間省略登記が本当に
できないものか、司法書士の先生に相談してきました。


「そんなのできるわけないでしょう」と言われるかも知れませんが・・・


でも「中間省略登記問題研究会」なる会が中間省略はできるとの記事を
掲載していました。


わずかの望みを持ちつつ、懇意にしている司法書士の先生に相談して
きました。


できるとした記事の内容は下記の通りです。

第1の売買に①代金支払い後に所有権を一定期間売主に留保する特約と、
②買主の指定する者に直接所有権を移転する旨の特約を付ける。

そして代金完済後に、中間の業者は他人物売買の「売主」として転売し
第1の売主として転売先に所有権を直接移転する。

というものでした。


しかしながら、現段階ではそのような形で登記ができたとの情報もなく
中間省略登記は残念ながらできないようです。

そのような方法ができた司法書士の先生、業者さんがいらっしゃいましたら
ご教授下さい。


収益物件の秘密!不動産投資スピード成功法 トップへ

このページの先頭へ
営業マン
収益不動産の売買仲介業している営業マンです。日々営業の中から感じていることを日記風に綴っていきたいと思います。
宅建主任者です♪




ブログランキング

  • seo



お宝不動産投資認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産投資日記
お宝不動産投資公式HP