シノケンハーモニー資料請求


違反建築がもたらすもの

みなさん、こんにちは!

ヒデキ@収益物件利回り研究会です。

物件は買えていますか?

いい投資はできていますか?


最近はいい物件が少なくなってきたのでなかなか
買いにくいと思いますが・・・・


ちょっとした利回りのいい物件は違反建築であったり・・・


それでも多少の違反建築であっても金融機関は融資するように
なってきました。

融資を受けられることはいいことです。


しかし、将来その物件を解体するときに現在の物件と同じものは
建てられない、ということです。

特に建蔽率、容積率オーバーの物件は再建築した際、
採算のとれないものになる可能性もあります。


違反建築の収益物件を買って、解体する前に売り逃げする場合には
問題ありませんが、そのような将来的なことも考えて投資をしてください。


しかし、最近の利回りの低さには閉口します。


融資を受けて不動産投資をする場合には慎重に進めてください。


キャッシュフローがどうなのかということに視点をおいて投資してください。


収益物件の不動産投資 トップへ

このページの先頭へ
営業マン
収益不動産の売買仲介業している営業マンです。日々営業の中から感じていることを日記風に綴っていきたいと思います。
宅建主任者です♪




ブログランキング

  • seo



お宝不動産投資認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産投資日記
お宝不動産投資公式HP