シノケンハーモニー資料請求


収益物件の秘密!不動産投資スピード成功法TOP >  不動産投資の情報収集  >  売却するときはそのまま売却するな

売却するときはそのまま売却するな


 
最近、同業者さんのところをまわってたくさんの話を聞きます。


これからの先行きについて疑問視する社長さん。


まだ、もう少し大丈夫だといって物件を買いまくっている社長さん。


どちらが正しいのかわかりませんが、すべては経営判断というところでしょうか。


1~2年前と比較して、ずいぶん物件の流通も落ち着きました。


以前は利回り10%以上とか、平気で言っていましたが、今では5~8%と言った
ところでしょうか。


ぼちぼち、1~2年前に購入された方の売却もチラホラでてきました。


儲けて転売する組とちょっとやばいかなと思って売却する組です。


儲けの転売組はまだまだイケイケドンドンですね。(^^)


一方で、売却組には1~2年前に購入された状態でほとんど手を入れていない
オーナーさんが多いですね。


以前にも出口戦略を書きました。


バックナンバーはブログにありますので、またお読み下さい。
 http://www.11-104.com


せめて売る際には、入居率を高めてから売却して下さい。


つまり、入居率が上がれば、賃料も上がる。


賃料が増えれば、売却利回りを設定さえしていれば、売却価格も上げることが
できる。


好循環です。


もう一つ、本来なら常日頃から物件に対する一定の修繕を行なって下さい。


ここを改修した。


あそこをリフォームした。


というのは、売主の強い意思の表れになりますので・・・


今は物件が品薄の状態。


今なら強気の売却も可能かも知れませんよ。


   収益物件の不動産投資 トップへ

このページの先頭へ
営業マン
収益不動産の売買仲介業している営業マンです。日々営業の中から感じていることを日記風に綴っていきたいと思います。
宅建主任者です♪




ブログランキング

  • seo



お宝不動産投資認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産投資日記
お宝不動産投資公式HP