シノケンハーモニー資料請求


収益物件の秘密!不動産投資スピード成功法TOP >   >  不動産投資案件の質と量

不動産投資案件の質と量

不動産投資の案件での仕事について

最近、業者さんまわりをしていましても、ちょっと落ち着いて
いるような気がします。


もちろん、一頃の物件の流通量があるわけでもなく、
物件も右から左といった感じではなくなりました。


ただ、物件がないわけではなく、ポチポチと業者さんが
何かの関係で一度抱いた(購入した)物件が出回っていると
いった感じです。


ですから、利回りも7%前後のものです。


しかも、業者さんが転売目的で建物を加工して、入居者を
入れていての利回りですので、いつ何時、入居者が
でていくかわかりませんね。(^^;


出て行ってくれればいいんですが、家賃の滞納なんか
された時には・・・


というような利回り。


この利回りでは業者は手を出しませんね。


購入希望者は一般消費者もしくは業者でない投資家さんですね。


ついこの間も業者さんのところに個人投資家の方が来ていました。


若い30代くらいの方でした。


あとでその業者さんに聞いてみると、すでに3棟お持ちだとか。


しかし、最近出回っている物件は融資もなかなか厳しく
多少の持ち金がないと融資も通らないようです。


また、非常に金融機関が注視する「検査済証」がないものが
多く、これが融資条件を厳しくしています。


これから先の不動産投資という意味からすると、
これまでの夢のような利回りはでそうもなく、
非常に吟味して購入する時代になったと思います。


都心部での投資ではなく、まだ地価が下がっているような
地域での収益性が上げられるような案件を見つけて
くることの方がまだチャンスはあると思います。

収益物件の秘密!不動産投資スピード成功法 トップへ

このページの先頭へ
営業マン
収益不動産の売買仲介業している営業マンです。日々営業の中から感じていることを日記風に綴っていきたいと思います。
宅建主任者です♪




ブログランキング

  • seo



お宝不動産投資認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産投資日記
お宝不動産投資公式HP