シノケンハーモニー資料請求


オフィスビルの建物仕様

不動産投資の中でもオフィスビルは堅調な物件です。

しかし、物件を見極めるポイントを間違えれば
ババを引くことになりますよ。

ポイントとしては
「個別空調になっているか?」

つまり、空調の設定がテナントさんごとに調整できるのか、それとも
建物全体に一括してしか制御できないのか・・・

これは今後設備の改修をしなければならなくなりますし、
テナントさんが敬遠しますので、個別空調に対応している方が
いいでしょう。

それでも購入を検討する場合は、空調設備の改修工事代は
差し引いて買い付け証明をだされることも考えてください。

そしてもうひとつ重要なことは「OAに対応しているか?」

現在はPCがなければ仕事はできません。

2重床などのOAフロアが整備されているかどうかでも
テナントさんの反応が違います。

また、そのテナントビルが24時間自由に出入りできるかと
いったところもポイントになります。

今、首都圏ではオフィスビルの需要が高まっていますが、
安易に進められてもじっくりと検討されてからにしてください。

このページの先頭へ
営業マン
収益不動産の売買仲介業している営業マンです。日々営業の中から感じていることを日記風に綴っていきたいと思います。
宅建主任者です♪




ブログランキング

  • seo



お宝不動産投資認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産投資日記
お宝不動産投資公式HP