シノケンハーモニー資料請求


金融機関との関係は・・・

金融機関について書きます。

少し前から気になっていることがあります。


収益物件を買うにあたって融資が下りにくくなって
いるということです。


もちろん、キャッシュでガッツリ持っているいる
オーナーさんは別ですが・・・


融資が通りにくくなっています。


先日の話ですが、金融機関から融資の了解を得て
手付けを打ったんですが、ふたを開けると
融資が実行されない。


どこをまわっても同じ回答。


結果、その買主さんはヤミ金から借りてその場を
しのいでいるようです。


しかし、結果はもう見えてますね。


そんなことがところどころ起っています。


また、あるオーナーさんは物件を高く買い過ぎたので
融資を受けた金融機関から「売りなさい」と言われています。


これまでの過剰な売買に歯止めをかけるべく
金融機関はヤッキになっていますね。


そのオーナーさんは買った値段より金融機関が指定した
金額が低いので売らずにいます。


塩漬けですね。


ここ最近、こんな話をたて続けに聞きました。


プロ(業者)は物件を手放しています。


これから購入されるオーナーさんや初めての方は
充分に注意を払って検討してください。

このページの先頭へ
営業マン
収益不動産の売買仲介業している営業マンです。日々営業の中から感じていることを日記風に綴っていきたいと思います。
宅建主任者です♪




ブログランキング

  • seo



お宝不動産投資認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産投資日記
お宝不動産投資公式HP