シノケンハーモニー資料請求


空室を埋める最大のチャンス

平成21年も始まって1月も半分が経過しました。

世の中は不景気で、100年に一度の世界的な規模の不況に見舞われているようです。

不動産投資の世界で言えば、派遣労働者の解雇に伴って、労働者が住むところを失って、それに伴い、空室率もあがっているというのが状況ですね。

中には、イヤそんな不況はなく、満室経営を続けているという猛者の不動産投資家の皆さんもいますが、全体的に苦戦していますね。

この移動の1番多い時期にいかに入居者を獲得できるか。。。

これがこの1年の明暗を分けることになります。

この一番の入居者を獲得しやすい時期を逃すと、次はあるのかどうか?

また、賃貸屋さんの情報では、賃料の安いものから、決まっていっているということですから、あまり賃料にこだわっていると入居者が決まらないということにもなりかねません。

2年前でしたら家賃ワンルーム5万円でも通じていた物件が、今では3万円前半の賃料になってしまっています。

そんな賃料での収益性を考えると、ちょっと考えてしまいますが、一年間空気を住まわせるよりはいいですね。

この2ヶ月は何が何でも、入居者で自分の投資物件を満室にするんだという意気込みで取り組んでくださいね。

 

ゆっくりするのは5月のGWが終わってからでも遅くはありません。

 

     

このページの先頭へ
営業マン
収益不動産の売買仲介業している営業マンです。日々営業の中から感じていることを日記風に綴っていきたいと思います。
宅建主任者です♪




ブログランキング

  • seo



お宝不動産投資認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産投資日記
お宝不動産投資公式HP