シノケンハーモニー資料請求


投資用区分所有マンション

最近の物件情報の中でも、投資用区分所有マンションというものが増えてきました。

少額からでも投資できますよと言うものが売りですが、しっかりと確認しないといけませんね。

金額とともかくとして、先ずは占有面積ですね。

この占有面積がどれくらいあるのか、によっても大きく違ってきます。

そして立地ですね。

駅から徒歩15分なんて立地では、物件によほどの付加価値がないと入居者が決まらないですよ。

占有面積ですが、最低でも20㎡は欲しいですね。

15㎡前後で300万円を切るような物件も出ています。

果たして入居者がいるのでしょうか?

利回りで計算すると、月々の賃料は3万円~ですね。

おそらく管理費や共益費の確認をしないと、15㎡前後の物件の築年数は相当経過しているので修繕積み立てもバカにならないと思いますよ。

仮に利回り15%としても3万円の家賃に入居する入居者の属性は?

家賃を滞納するケースも少なくないと思います。

そんなことを考えると、入居者がいない場合は自分が入居する、もしくは社員に住まわせるという感覚で購入するならいいんですが、そうでないと後々大変かも知れません。

その後の転売なども効かないので、よくよく検討のうえ、購入してください。

このページの先頭へ
営業マン
収益不動産の売買仲介業している営業マンです。日々営業の中から感じていることを日記風に綴っていきたいと思います。
宅建主任者です♪




ブログランキング

  • seo



お宝不動産投資認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産投資日記
お宝不動産投資公式HP