シノケンハーモニー資料請求


収益物件の秘密!不動産投資スピード成功法TOP >   >  物件が動きつつあります

物件が動きつつあります

政府の補正予算も成立し、大盤振る舞いの景気対策になりましたね。

昨年から本当に金融機関からの融資がストップして、収益物件に関する契約はするものの決済ができないという状況が続いていました。

年度も変わり、それぞれ企業も決算を終えて、ある程度、整理が進んでいるのか、少しずつではありますが、金融機関からの融資も増えていますね。

 

しかし、以前と少し違うのは、不動産業者に関する融資(転売目的)については、相変わらず、財布の紐はしまったままです。

その一方で、一般の不動産投資家に対しては、融資枠が甘くなってきたようにも思います。

 

これからの景気回復がどこまで本物か、わかりませんが、不動産の流通はしつつあります。

 

投資用の物件にしても、2極化が進んでいますので、これまで通り何でも投資物件なら購入という訳にもいきません。

非常に選別されている感はあります。

表に出てくる前に、取引される物件と値段が下がれば取引されるでろう物件、そして、どうしようもない物件というような色分けになるでしょうか?

 

これからも不動産投資には目が離せない状況であることには間違いありません。

このページの先頭へ
営業マン
収益不動産の売買仲介業している営業マンです。日々営業の中から感じていることを日記風に綴っていきたいと思います。
宅建主任者です♪




ブログランキング

  • seo



お宝不動産投資認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産投資日記
お宝不動産投資公式HP