シノケンハーモニー資料請求


高利回り物件を高金利で

収益物件を探していると中には高利回り物件があります。

通常、よく物件資料を見ると、築年数が古い、検査済証がない。

間取りもよくない。

だから価格を下げて高利回りにしてとにかく売却したいという物件です。

 

通常の金融機関なら鉄骨造の築古はダメですね。

しかし、融資をしてくれる金融機関も中にはあります。

ポイントは

高金利だということです。

そのために賃料収入から返済額を引いてもプラスになる。

「よし!行ける」と早合点してしまいます。

 

現段階では収支が合うかもしれませんが、築年数の経過した物件は、メンテナンスが大変です。

屋上の防水から外壁改修、退去したあとのリフォームなど。

また、一度退去されたあとの部屋に再度入居者を決めるには、リノベーションしないといけませんね。

この経費も結構な金額になります。

 

築年数の経過した高利回り物件を高金利で融資してくれるとしても、よくよく考えた上で判断して下さいね。

手放す時には売れない可能性もあるということをお忘れなく。

このページの先頭へ
営業マン
収益不動産の売買仲介業している営業マンです。日々営業の中から感じていることを日記風に綴っていきたいと思います。
宅建主任者です♪




ブログランキング

  • seo



お宝不動産投資認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産投資日記
お宝不動産投資公式HP