シノケンハーモニー資料請求


低利回りの収益物件

不動産売買において昨年の消費税増税以降、流通がストップした感ありました。
特に居住用不動産において、建売業者さんは泣いていました。(´;ω;`)ブワッ

2015年に入ってもまだ少し続きそうですね。
その一方で収益物件だけは堅調な取引が続いています。

いいものは情報として出た瞬間に契約済なんてことも。。

売主によっては、売却価格を上げるといったことまでして。。。
ちょっと市場は過熱気味ですね。


それでも売れている。。。低利回りの物件になっていますね。

低利回りでも業者がギリギリ購入して長期保有せずに転売。
こんなケースも多く見受けられます。

以前、10%の利回りが、東京なら4~5%それ以外のエリアでも7~8%台になっています。

銀行からの融資を多く受けるなら当然、難しい物件も多いです。
今後の推移を見守りたいですね。

賃貸業者との兼ね合いもあると思います。
無理やり入居率を高めて、利回り感を高めて転売のケースもありますね。


このページの先頭へ
営業マン
収益不動産の売買仲介業している営業マンです。日々営業の中から感じていることを日記風に綴っていきたいと思います。
宅建主任者です♪




ブログランキング

  • seo



お宝不動産投資認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産投資日記
お宝不動産投資公式HP